1. ホーム
  2. ≫後日談。あのとき転職を決断して良かった。

後日談。あのとき転職を決断して良かった。

転職をしてから半年。前の職場とは何が違っているか、簡単に書こうと思います。

好きな仕事ができている

このために転職したってのもあるんですけど、幸福感がハンパないですね。

前の職場は、生産性が悪く、仕事のために仕事をしているような状態が続いていました。でも、今はそんなことはありません。間違いなく、今の仕事の方が肌に合っていると実感します。

今までのスキルも活かせるので、気後れすることもありません。もちろん、会社の文化が違うので戸惑うこともありますが…。でも、それも学びなので面白いです。

転職エージェントは嘘をついていなかったですね(笑)。

帰る時間が早い

大体18:00~18:30くらいには帰っています。遅くても20:00には間違いなく帰れる感じですね。事前に申告すればもっと早く帰れます。

あと、休日出勤もほとんどなし。素晴らしいです、ホント・・・。

前の職場は22:00くらいまで残っているのもザラでしたからね。休日出勤も余裕でありました。そんな状態だと、家族との時間がなかなあ取れません。

私は余り昭和的な価値観でなく、家族あっての仕事だと思っています。家族と仕事を両立できる企業に入りたいと強く思っていました。

残業時間や休日出勤についても、エージェントから事前に聞いていましたし、最終面接で向こうから話してくれたので安心してこの会社に入ることができました。

人間的に暖かい人が多い

今の会社の最終面接のこと。

社長「ウチはスキルも当然大事にしてるんだけど、やはり相性。」

私「相性ですか」

社長「一緒に働きたいかと直感的に思えるかどうか、だね。」

私「私はその条件に合っているでしょうか?」

社長「合っているよ!ぜひウチに来てほしい!!」

私「よろしくお願いします!!」

こんなやりとりがありました(笑)。一緒にチームとなって働くのであれば、相性大事です。

新しい職場は人間的に合う人が多いのかも?と思っていましたが、外資系だから人間関係自体はドライなんだろうなと思ってたんですよね。

でも、実際は真逆でした。雰囲気はフランクなのですが、すごくコミュニケーションを大切にしています。前の職場は仕事以外のことではほとんど話をしなかったのですが、今の職場では普通に色々なことを話しますね。

勿論仕事もチームの中でしっかり助け合います。前の職場は、わかっていても他人を助けなかったり(助ける余裕すらなかった)、他人の足の引っ張り合いを見て辟易していたこともあったので、逆に新鮮でした。

チームの中で助け合うことができているので、自分で仕事を抱え込むこともない。だから早く帰れる。まともな人たちが集まって、しっかり助け合えれば良い循環ができてきます。

今の職場環境には、とても満足しています。

あの時に決断した自分を褒めたい

正直、こんなに世界が変わるとは思ってもいなかったです。

でも、自分の決断次第で自分で環境を変えることができる!

これを気づけたのはとても大きかったですね。

でも、一人では無理でした。

優秀な転職エージェントさんのおかげです。

もし、あなたが人生…とまでいかなくても、環境を変えたい!と思ったら、ぜひ転職も視野に入れることをオススメします。エージェントがきっと役に立ってくれるでしょう。

あなたの環境が良い方向に変わりますように。