1. ホーム
  2. ≫転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

転職エージェントは、あなたの転職を助けてくれるプロ集団です。

転職サイトはあくまで「求人の紹介」が役割ですが、エージェントは「あなたを希望条件に合う会社に転職させる」という明確なゴールがあります。エージェントにとっては、それが成果となります。

転職の成功がエージェントの成果になるので、取り組み方が転職サイトの中の人とは根本的に違います。

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

ここでは転職サイトとエージェントの違いを比較しつつ、転職エージェントがあなたに何をしてくれるのかを書いていきます。

この記事はかなり大事なことが書いてある(と転職経験者の私が思っている)ので、じっくり読んで頂けると嬉しいです^^

非公開求人の質が違う

実際に転職を体験して感じたのが、転職サイトと比べると求人の質が全然違いますね。

転職サイトはスカウトメールをガンガン送り付けてくれますけど、その内容は玉石混合(しかも石の割合が圧倒的に多い)です。

転職エージェントは論外なスカウトを送ってくるようなことは基本的にはしません。例外はもちろんありますけど、その確率は転職サイトよりも遥かに少ないです。

基本的に数年間社会人を経験した技術職であれば、何かしらの強みが出てくるはず。あなたがそれを理解していなくても、転職エージェントはあなたの強みをしっかり把握して、合いそうな求人を紹介してくれます。

なので、「こんな面白い会社があったんだ!」という求人もしばしばありました。

これは、転職サイトとは違って担当が付いてくれるからこそ、自分だけでは探すことのできない会社を見つけてきてくれますし、希望条件に沿わないものは撥ねてくれるので、紹介求人で不快になることは少なかったですね。

職務経歴書・履歴書の添削(作成)

転職エージェントは、書類選考や面接で非常に重要な役割を担ってくれる、「職務経歴書」と「履歴書」をしっかり添削してくれます。

職務経歴書は、あなたの強みを引き出し、会社が求めている人材にマッチすることを強く主張するための武器。この武器を強化できるかできないかが転職の可否を決めると言っても過言ではないのです。

特に技術職の転職では、「何ができるか」が生命線なので、職務経歴書は本当に重要です。

「職務経歴書?転職サイトでも添削してくれるでしょ?」

って思いました?確かにしてくれるところもありますね。

でも、エージェントは単なる添削に留まりません。

私が出会ったエージェントは、特定の企業向けに職務経歴書を一から書いてくれました。これは本当に有難かったです。私はエージェントが作ってくれた文章添削するだけなので、とっても楽でしたよ。

転職エージェントはマンツーマンでしっかりとサポートしてくれるので、かなり深いところまで自分についてヒアリングしてくれます。そこで、自分の強みを発掘してくれるんですよね。

そんな転職エージェントが作成・添削してくれた職務経歴書は、自分で書いたものとは全然違います。ドラクエ的に言うと、持っている「こん棒」が「はがねのつるぎ」に変化するようなレベル。武器のレベルがものすごくUPします。

実際、私は転職で数社受けましたが、書類選考・1次面接で落ちていません。職務経歴書が充実しており、その内容に沿って面接を進めていくことが容易だったからです。

転職エージェントを利用して、本当に良かったと思っている次第です。

ちなみに、私の職務経歴書を一から書いてくれたのは、DODAの提携エージェントです。彼らは業界に特化しているので、あなたの強みをしっかり発掘してくれます。DODA本体のエージェントと一緒に活用するのがベストだと思います。

深い部分の橋渡しをしてくれる

先程書いた職務経歴書の作成・添削に加えて、選考の日程調整はもちろんのこと模擬面接もやってくれますし、電話での面談もしてくれるところもありますね。

面接の当日アクシデントがあった場合、企業ではなくてエージェントに連絡を入れて日程を再度調整することもできます。

私は電車が人身事故で遅れた際に、面接に遅れる可能性が出てきたため、この手段を使いました(結局なんとか間に合いました)。例え遅れるのが10分程度であっても、エージェントを介して面接先の会社に連絡を入れてもらえれば安心ですよね。

とにかく全部エージェントを介することができるので、便利です。

もちろん、単なる橋渡しだけではありません。

会社の人事と親しいエージェントであれば、「面接で何を重要視しているか」「どのような人材を一番求めているのか」などの有益な情報をあなたに持ってきてくれるはず。

面接の事前対策が打てると強いですよね。

逆に、面接先の会社が求める人材と、自分が供給できるスキルや希望職種にズレがあった場合、事前に連絡を貰えます。ミスマッチはお互い時間をムダにしてしまうので、事前に調整できるのはありがたいですね。

待遇・年収の交渉もおまかせ

とっても大事ですよね。これは個人でやるにはなかなか難しい部分です。

「次の会社では、年収××万が欲しい!」

…面と向かって、転職先の会社にいきなりそんなこと言えないですもんね。

だから、エージェントに言ってもらうんです。

エージェントは面接する企業に対して希望の年収をしっかり提示してくれますし、企業とズレがあった場合は間に入って少しでも良い条件になるように交渉してくれます。

でも、そうするためにはあなたの価値をわかって貰う必要があります。エージェントとしっかり面談して、あなたのアピールポイントを理解してもらうことがとても重要なんです。

理解してもらうためには、最初の登録時のweb上の経歴書は書けることをしっかり書いておいた方が、後のことがスムーズに進みますよ。

あなたの生活の基盤になるのが給料ですから、エージェントにしっかり頑張ってもらいましょう!!

あと、福利厚生や手当もどのようなものがあるか、エージェントに聞いておくと良いですよ。自分でなかなか聞けないお金のことも調べてくれます。

エージェントはそういった面でも便利です。

転職エージェントは使わないと損をする

転職で失敗をしたくないのなら、転職サイトではなくエージェントを複数利用することを強くお勧めする理由をわかって貰えたのではないかと思います。

私も複数社の転職エージェントを利用し、転職を成功の内に終わらせることができた一人です。

転職エージェントの威力は抜群なので、利用しないと損ですよ!

>>技術職でオススメな転職エージェント一覧はココでチェック